© 2019 by Minami Yujiro store. 

  畳の用語

框(かまち)

畳縁を付けない短い辺のことです。

畳表(たたみおもて)

繊維状の い草を織ったもの(ござ)です。

畳縁(たたみべり・たたみへり)

畳の長い辺の縁に縫い付ける布のことです。

 框 
 畳縁 
 畳床 

畳床(たたみどこ・たたみとこ)

元々は稲藁を圧縮して作られていました。

現在では畳ボードやポリスチレンフォームが使われます。

畳床をそのまま生かして新しい畳表、畳縁に取り替える事です。

畳床、畳表、畳縁を新しく取り替える事です。

 裏返し(うらがえし)

日焼けしていない面に畳表を裏返し、新しい縁に取り替えることです。

 
 

​  表 替 (おもてがえ)

​おもて が え​

表 替

 

​  新 畳 (しんたたみ)

​し ん たたみ​

新 畳